ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

「食」を通じた健康づくり

かんぽ生命が考える『食』

健康づくりに欠かすことのできない『食』。
当社は、生涯を通じて健康的な生活を送るためには健康を考えた食事が必要であると考え、みなさまに健康的な食生活を実践していただくための活動を推進しています。
これからもラジオ体操や食に関する様々な取組みを通じてみなさまの健康増進を支援してまいります。

「かんぽ Eat & Smileプロジェクト」の実施

「おいしく食べて、ココロもカラダも笑顔で健康に!」

かんぽ生命では、皆さまに生涯を通じて健康的な生活を送っていただきたい
という想いから、「食」を通じた健康づくりへの取り組みを行っています。
健康なカラダづくりには、バランスのとれた“食”が大切です。
さらに、みんなで楽しく、おいしく食べることで笑顔がうまれ、ココロも健康になると考えます。
Eat & Smileは、“食”を通じてみなさんのココロもカラダも健康になっていただきたい、
という想いを込めた、かんぽ生命のプロジェクトです。

Eat&Smile by かんぽ生命

このページの先頭へ

かんぽ Eat & Smile プロジェクト 湘南T-SITE イベント開催報告

Eat&Smile by かんぽ生命

かんぽ Eat & Smile Cafe 開催期間:2015年11月16日(月)〜 23日(月・祝)

湘南T-SITE 「LIFE Sea」とコラボレーションし、期間限定で「かんぽ Eat & Smile Cafe」をオープンいたしました。

「ココロもカラダも笑顔で健康になってほしい」という想いをこめて考えた、 産地や旬にこだわった食材を使用したカラダに嬉しいオリジナルメニューを提供しました。

 
■「かんぽ Eat & Smile Cafe」 スペースの店内の様子

■「かんぽ Eat & Smile Cafe」スペースの店内の様子

「かんぽ Eat & Smile」特製焼き菓子

「かんぽ Eat & Smile」
特製焼き菓子

落ち着いた雰囲気のおしゃれな店内を、「かんぽ Eat & Smile プロジェクト」オリジナルのフラッグやバルーンで装飾し、青と白を基調とした居心地の良い空間をつくりました。

また、オリジナルメニューをご注文いただき、さらにアンケートにお答えいただいたお客さまには、「かんぽ Eat & Smile」特製焼き菓子をプレゼントしました。

 
■「かんぽ Eat & Smile Cafe」 店内入口の様子

■「かんぽ Eat & Smile Cafe」店内入口の様子

かんぽ Eat & Smile Cafe」 店内の様子

■「かんぽ Eat & Smile Cafe」店内の様子

 

店内は連日の大盛況。特にランチタイムはすぐに満席になる賑わいで、お客さまの中には、かんぽ生命ホームページや湘南T-SITE内看板を見て、カフェのオープンを知り、オリジナルメニュー目当てで来店された方もいらっしゃいました。

■「かんぽ Eat & Smile Cafe」で提供したオリジナルメニューの一例

■「かんぽ Eat & Smile Cafe」で提供したオリジナルメニューの一例

かんぽ Eat & Smile Cafe」オリジナルメニューも作成しました♪ ※図をクリックすると、拡大表示されます。

■「かんぽ Eat & Smile Cafe」オリジナルメニューも作成しました♪

 

このページの先頭へ

かんぽ Eat & Smile fair 実施期間:2015年11月16日(月)〜 29日(日)

湘南T-SITE内のレストラン・カフェ・ショップの数店舗とコラボレーションし、期間限定で「かんぽ Eat & Smile fair」を開催いたしました。

コラボレーションしたレストラン・カフェでは、「おいしく食べて、ココロもカラダも笑顔で健康に!」というコンセプトにマッチした料理やドリンクをタイアップメニューとして提供しました。

タイアップメニューをご注文いただくと、その金額の一部(5%)を寄付させていただく仕組みで、今回集まった寄付金は、店舗からの寄付金と同額のかんぽ生命からのマッチングギフトとあわせて、セカンドハーベスト・ジャパンに寄付し、「子どもの食生活応援プロジェクト」の活動に役立てられます。

■「かんぽ Eat & Smile fair」 店内入口の様子、提供したメニュー

■「かんぽ Eat & Smile fair」店内入口の様子、提供したメニュー

■「かんぽ Eat & Smile fair」 ショップの様子

■「かんぽ Eat & Smile fair」ショップの様子

さらに、一部のショップでは、厳選した商品をセレクトしたコーナーを設置。
こちらも好評で、短い期間でしたが、多くの皆さまに、「かんぽ Eat & Smile プロジェクト」を体感いただくことができました!

 

かんぽ Eat & Smile × 湘南T-SITE 実施期間:2015年11月16日(月)〜 29日(日)

「かんぽ Eat & Smile fair」実施期間中には、湘南 T-SITE内、ギャラリー・蔦屋書店他でも、食・笑顔をテーマにしたオリジナル企画展を実施。

ギャラリーでは、「かんぽ Eat & Smile プロジェクト」に込めた想いを表現し、多くの方にご覧いただきました。

蔦谷書店で、特別企画として、「大切な人たちの健康のために、一緒に作って、一緒に食べる」をテーマにした書籍フェア、その他、食にまつわるDVDを集めたコーナーなど、湘南T-SITEのいたるところで、「かんぽ Eat & Smile プロジェクト」を体感いただきました。

ギャラリーの様子

■ギャラリーの様子

書籍フェアの様子

■書籍フェアの様子

DVDフェアの様子

■DVDフェアの様子

 
湘南料理塾「かんぽ Eat & Smile」特別講座の様子

■湘南料理塾「かんぽ Eat & Smile」特別講座の様子

また、湘南料理塾では、食や料理がもっと楽しくなる、「かんぽEat&Smile」特別講座を3講座開催し、参加された方から、次回はいつ開催されますか?とお声掛けいただくなど、大好評のうちに終了しました!

このページの先頭へ

かんぽ Eat & Smile プロジェクト 発足イベントを開催!!

イベント初日の11月16日(月)には、湘南T-SITE内湘南ラウンジにて、モデルの平子理沙さん、芸人のタカアンドトシさん、フットボールアワーさんをゲストにお招きした、かんぽ Eat & Smile プロジェクト発足会見を行いました。
当日は多くの記者の方々にお集まりいただき、大盛況の幕開けとなりました。

(左から)フットボールアワーさん、平子理沙さん、弊社石井社長、タカアンドトシさん

(左から)フットボールアワーさん、平子理沙さん、弊社石井社長、タカアンドトシさん

(左)平子理沙さん、タカアンドトシさん (右)フットボールアワーさん、タカアンドトシさん

トークセッションでは、平子さんは、「美や健康って、すべての大元は食から来ると思うんですよ。食べるもので肌も髪も変わってくるので、食は大切だと思います。」と、食に対する考えをお話しいただき、タカアンドトシのタカさんは、ご自身が子どもと一緒に料理をしていることを明かし、食を通じたコミュニケーションの楽しさを、ときおり笑いを交えながら、お話しされました。

かんぽ Eat & Smile プロジェクト 発足会見の様子

■かんぽ Eat & Smile プロジェクト 発足会見の様子

このページの先頭へ

  かんぽ Eat & Smile × よしもと

住みます芸人 食レポート

全国47都道府県に移住し、各地で活動および生活する「住みます芸人」が、日本各地の食について情報発信を行いました。
地元ならではの「食」や「健康」に関する情報をtwitterでレポート。
各地域でオススメの旬の食材や郷土料理および“食”にまつわる豆知識や思い出なども投稿されました。

住みます芸人の「食レポート」プロジェクト完了! おいしく食べて、ココロもカラダも笑顔で健康に!
住みます芸人の「食レポート」プロジェクトの様子

JIMOT CM COMPETITION 「Eat & Smile 部門」

「JIMOT CM COMPETITION」のロゴ1

JIMOT CM COMPETITIONで 「Eat & Smile 部門」を新設し、地元をこよなく愛する住みます芸人が、「食を楽しむ」という切り口で、47都道府県の応援CMをプロデュースしました。

皆さまからのWEB投票とJIMOT CM COMPETITION実行委員の厳正なる審査により、グランプリを選出し、4月21日〜4月24日開催の沖縄国際映画祭で発表しました。

「JIMOT CM COMPETITION」のロゴ2
 

JIMOT CM COMPETITION 「Eat & Smile 部門」グランプリ受賞の様子1

JIMOT CM COMPETITION 「Eat & Smile 部門」グランプリ受賞の様子2

このページの先頭へ

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

平日9:00〜21:00
土日休日9:00〜17:00
(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader