ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

プレスリリース

商品・サービス

2017年02月28日

保険料等の改定について

 株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 石井雅実、以下「かんぽ生命」)は、2017年4月から、保険商品の保険料等を改定いたします。

1 保険料の改定
 (1) 改定概要
 2017年4月に標準利率が引き下げられることを踏まえ、予定利率の改定を行うと同時に主に入院特約の保険料の引下げを行うなど、商品の魅力維持等の観点から保険料の総合的な見直しを実施します。この結果、一部の保障性の高い基本契約に特約を付加した商品については保険料が引下げとなります。

(参考)主な保険商品の改定後の保険料例(口座払込み、月払保険料)

(注1)各保険商品の主な保障内容は、下記のとおりです。

 新フリープラン
 新フリープラン(10倍保障型)
 新ながいきくん(定額型)
 はじめのかんぽ
 新普通定期保険
 
  :死亡保険金300万円、満期保険金300万円
  :死亡保険金300万円、満期保険金30万円
  :死亡保険金300万円
  :満期保険金300万円
  :死亡保険金300万円
 

(注2)上記の保険料は災害特約及び無配当疾病傷害入院特約を基本契約の基準保険金額と同額付加した場合の保険料です(ただし、はじめのかんぽは無配当疾病傷害入院特約のみを付加した場合の保険料です。)。

 (2) 予定利率
 2017年4月2日以降を契約日とするご契約から適用する予定利率は次のとおりです。

 (3) 実施日
 契約日が2017年4月2日以降となるご契約から適用します。

 (4) 保険料例
 別紙1をご参照ください。

2 前納払込保険料及び契約者配当金積立利率の改定
 (1) 改定概要
 2007年10月1日以降にご加入いただいたかんぽ生命の保険契約について、2017年4月1日以降に適用する前納払込保険料及び契約者配当金積立利率を改定します。
 また、かんぽ生命が管理業務を受託している簡易生命保険契約についても、別紙2のとおり改定します。
 なお、前納払込保険料及び契約者配当金積立利率は、金利水準、金融情勢の変化及びその他の事情により決定します。金利水準等が変動した場合は、変更することがあります。

 (2) 前納払込保険料
 基本契約の月払保険料(口座払込み)を10,000円とした場合の前納払込保険料の例は次のとおりです。

(注1)2017年4月1日以降に保険料の前納払込みをしていただく場合の前納払込保険料について改定します。ただし、2017年3月31日までに新規契約を申込みいただき、申込時にご指定いただいた払込年月数どおりに、第1回保険料を含む保険料の前納払込みをしていただく場合は、払込時期が4月1日以降であっても改定前の前納払込保険料を適用します。

 (3) 契約者配当金積立利率
 2017年4月1日以降に適用する契約者配当金積立利率は0.01%です。

このページの先頭へ

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

平日9:00〜21:00
土日休日9:00〜17:00
(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader