ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

プレスリリース

経営・財務など

2018年04月11日

「JPインベストメント1号投資事業有限責任組合」の組成について

 このたび、JPインベストメント株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 清水 時彦、以下「JPインベストメント」という。)は、「JPインベストメント1号投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」という。)」を組成し、株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 池田 憲人、以下「ゆうちょ銀行」という。)および株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 植平 光彦、以下「かんぽ生命」という。)は、本ファンドへの投資確約を行いましたので、お知らせいたします。



1. 本ファンドの概要

ファンド名 JPインベストメント1号投資事業有限責任組合
目的 主に日本国内のバイアウト(事業再編、事業承継、事業再生等)の案件に、他の優れたファンド運営者等と共同でリスクマネーを供給し産業育成に貢献するとともに、日本の基幹産業となり得るテクノロジーや本格的な事業拡大期にあるベンチャー企業への投資を促進することにより、事業者の成長を支援する。また、地域活性化に資する企業・事業にリスクマネーを供給することにより、地方創生に貢献する。
組成規模 900億円※ (最大1,200億円まで追加募集)
無限責任組合員 JPインベストメントを構成員とする有限責任事業組合
有限責任組合員 ゆうちょ銀行 (600億円)
かんぽ生命  (300億円)
組成時期 2018年4月11日(水)

  ※ 無限責任組合員出資分を除く。

2. JPインベストメント株式会社の概要

名称 JPインベストメント株式会社
(英文名称:Japan Post Investment Corporation)
所在地 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
代表者 清水 時彦
事業内容 投資事業有限責任組合等の持分の私募および財産の運用
資本金および準備金 15億円(うち普通株式0.5億円、優先株式14.5億円)
設立年月日 2018年2月9日(金)
議決権比率 ゆうちょ銀行    50%
かんぽ生命     25%
新会社の役職員 25%
優先株式出資比率 ゆうちょ銀行   66.7%
かんぽ生命   33.3%

以 上

このページの先頭へ

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader