ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

<図解>ラジオ体操第2・座位

ラジオ体操第2・座位

1全身をゆする運動

体の緊張をほぐし
体操を行う準備を整える

  • 血行促進
  • リフレッシュ効果
コツ イスには浅めに腰をかけ、背すじを伸ばして行いましょう
はじめの姿勢 両肩を軽くゆする 8回

2腕と脚を
曲げ伸ばす運動

躍動的な動きで
全身の血行を促す

  • 血行促進
  • リズム感アップ
  • 肩こり予防
コツ 腕を曲げた時に、肘が体の前にこないようにしましょう
腕を前から振り上げる 腕の曲げ伸ばしを弾むように2回 腕を前から下ろす 4回繰り返す

3腕を前から開き
回す運動

肩まわりの筋肉をほぐし
柔軟性を高める

  • 肩こり予防
  • 柔軟性アップ
コツ 胸を開くときは、腕を肩の高さで動かしましょう
腕を交差し肘を肩の高さで後ろへ引くように開いて戻す 肘を引くように腕を前から振りおろす 腕を前から後ろへ回す 4回繰り返す

4胸を反らす運動

正しい姿勢をつくり
呼吸器官の働きを促進

  • 正しい姿勢づくり
  • 血行促進
  • 呼吸機能アップ
コツ 深い呼吸に合わせて腕はゆっくりと動かしましょう
息を吸いながら腕を斜め上にあげて、胸を反らせる 息を吐きながら腕を深く交差する 4回繰り返す

5体を横に曲げる運動

固くなりがちな
脇腹の筋肉を柔軟にする

  • 柔軟性アップ
  • 正しい姿勢づくり
  • 消化器官働き促進
コツ 前かがみにならないように、上体を真横に曲げましょう
左手を脇の下にあて、右腕を横から上げ、体をゆっくり左に曲げる 反対側も同様に 2回繰り返す

6体を前後に曲げる運動

背・腹部の柔軟性を高め
腰への負担を軽くする

  • 腰痛予防
  • 内臓器官働き促進
コツ 上体を反らせるときは、視線は手先の方へ
足首をつかむように、ゆっくりと上体を曲げる 腕を前から上げ、上体を反らせる 4回繰り返す

7体をねじる運動

背骨の動きを柔軟にし
良い姿勢をつくる

  • 正しい姿勢づくり
  • 腰痛予防
  • 消化器官働き促進
コツ 前半の動きは、腕の動きと一緒に首もねじりましょう
両腕を肩の高さで左右に振り、体をねじる 顔は正面を向いたまま、肘を引くように左右に体をねじる 4回繰り返す

8片脚跳びと
かけ足・足踏み運動

脚の筋力・瞬発力を高める

  • 脚の筋力アップ
  • 血行促進
  • リズム感アップ
  • リフレッシュ効果
コツ 肩の力を抜いて、リズムよく、軽快に運動しましょう
左脚を引き上げる 右脚を引き上げる 足踏みを4回行う 2回繰り返す

9体をねじり反らせて
斜め下に曲げる運動

ダイナミックな動きで
胴体全体をほぐす

  • 腰痛予防
  • 正しい姿勢づくり
  • 柔軟性アップ
コツ 動きを止めないように、滑らかに運動しましょう
準備姿勢 両腕を斜め上に大きく振り上げ 上体をねじり反らせ 右下に1回曲げる 上体を起こしながら準備姿勢に(反対側) 左右交互に4回繰り返す

10体を倒す運動

背筋を強化し
良い姿勢をつくる

  • 正しい姿勢づくり
  • 肩こり予防
  • リフレッシュ効果
コツ 背中が丸くならないよう、視線は前方に
上体を前に倒しながら、腕を横に上げる はじめの姿勢に戻る 4回繰り返す

11両脚で跳ぶ運動

全身の血行を促し
循環器の働きを高める

  • 脚の筋力アップ
  • 血行促進
  • 呼吸機能アップ
コツ 3拍子のリズムに合わせて軽快に行いましょう
脚を開く 脚を閉じて2回弾ませる 4回繰り返す

12腕を振って
脚を曲げ伸ばす運動

整理運動の役割として
呼吸をととのえる

  • 血行促進
  • リラックス効果
コツ 肩の力を抜き、軽く腕を振って呼吸を整える
腕を横に振る 振り戻して交差させる 8回繰り返す

13深呼吸

体をゆっくりと
平常の状態に戻す

  • リラックス効果
コツ 手の平は無理に返さず、深い呼吸に合わせて、自然に動かしましょう
息を吸いながら腕を前から上げ 息を吐きながら腕を交差する 息を吸いながら腕を斜め後ろへ伸ばす 腕を戻しながら息を吐く

このページの先頭へ

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader