冠公演レポート 2019

幕末ロマン『壬生義士伝』/ダイナミック・ショー『Music Revolution!』冠公演レポート 第2回

かんぽ生命 ドリームシアター
幕末ロマン『壬生義士伝』
~原作 浅田次郎「壬生義士伝」(文春文庫刊)~

ダイナミック・ショー
『Music Revolution!』
貸切公演レポート

公演概要

今回で5回目となる、かんぽ生命ドリームシアター宝塚歌劇冠協賛公演。初の舞台化として注目の集まる浅田次郎氏原作のお芝居『壬生義士伝』、音楽の起源と発展を多彩な楽曲で綴るショー『Music Revolution!』は、2019年5月31日(金)に宝塚大劇場で幕を開けました。ここでは6月1日(土)に行われた貸切公演の模様をレポートします。

会場風景


早くからお客さまが駆けつけ、
開演前から熱気に包まれた場内

気持ちよく晴れわたったこの日、宝塚大劇場は早くから開演を待ち切れない様子のお客さまで大賑わい。劇場ロビーでは、そんなお客さまをかんぽ生命企業キャラクター“かんぽくん”と“ゆめちゃん”が出迎えました。

開場がはじまると、来場者全員に公演パンフレットや特製今治タオルのお土産が手渡され、次第に場内は高まる期待感でいっぱいに。

開演前のあいさつで、かんぽ生命の大西徹執行役近畿エリア本部長が「今日ご来場の皆さまは、4万通近い応募の中から抽せんで選ばれた、大変幸運な夢をつかまれた方々です。おめでとうございます!」と述べると、大きな拍手が湧き起こりました。
その後、雪組組長の奏乃はるとさんのごあいさつが続き、遂に『壬生義士伝』の幕が上がりました。


望海さん、真彩さんはじめ、
雪組生の光る好演に涙、涙、涙

『壬生義士伝』の原作は、上下巻からなる長編小説。お芝居は維新後の鹿鳴館を舞台に、語り部として専科の凪七瑠海さん扮する軍医たちが幕末を回想する形で進みます。
トップスター望海風斗さんが演じるのは、近藤勇や土方歳三といったヒーローではなく、南部藩の下級武士として生まれ、新選組に入隊した吉村貫一郎。

故郷に残した妻しづら家族のために己の義を貫いた人物で、宝塚歌劇らしい華やかさとは対極にある役柄です。
ですが、望海さんは新選組の良心と称されるほどに誠実さにあふれたこの吉村を、時に軽妙に時にせつなく、緩急自在な演技力で魅せ、さらに気迫のこもった殺陣や抜群の歌唱力でぐいぐい観客を引き込みます。

キャラクターの異なる、しづとみよという二役を見事に演じ切ったトップ娘役の真彩希帆さん、多くを語ることなく、その存在感で吉村との深い友情を表現した大野次郎右衛門役の彩風咲奈さんほか雪組生たちの好演に、「石を割って咲く桜」などの優しい旋律が重なり、後半は場内のあちこちからすすり泣く声が。お芝居はそのまま涙絶えることなく、幕となりました。


これぞ宝塚!熱量高いショーに、
満場割れんばかりの拍手

お芝居の余韻冷めやらぬ幕間には入団3年目の天咲礼愛さんが登場し、貸切公演のお楽しみの一つ、抽せん会のお手伝い。
賞品は望海さん、真彩さんの直筆サイン色紙や望海さんのサイン入りDVDで、天咲さんが座席番号を引き当てるたびに歓声が上がりました。

会場風景

続くショー『Music Revolution!』は、『壬生義士伝』の世界から一転、時代を切り拓く“革命”をテーマにロックからジャズ、クラシック、そして名曲のラテンアレンジ……と多彩な音楽がエネルギッシュに楽しめるショー。
雪組生の強い結束力をうかがわせる美しいダンスと圧倒的な歌唱力に引き込まれ、待っていたのは極上のカタルシス。
中詰めの「革命のエチュード」では、望海さんの力強い「かんぽぉぉーー!」コールも飛び出しました。

息をつく間もなくフィナーレ、そしてパレードを迎えた貸切公演のスペシャル・カーテンコールでは、望海さん、真彩さんがコンビで再登場し、望海さんが「私たちは、皆さまにたくさんの夢を持ち帰っていただきたいという思いで日々努めています。ぜひまた夢を見に宝塚にいらしてください。ありがとうございました。」とごあいさつ。満場の拍手の中、望海さんの晴れやかな笑顔がとても印象的でした。

冠公演制作発表会アーカイブ

保険のご相談・資料請求

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除きます)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

●オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す

お近くの郵便局で、保険のご相談・お見積もりを受け付けております。お気軽にご相談ください。
(外部サイトへリンクします。)

相談会で相談する

相談会で相談する
ライフプラン相談会について >

ライフプラン相談会は、ご家族やお子さまとご一緒に、どなたでもお気軽にご参加いただけます。