先進医療特約の保障に関するご案内

お知らせ
2020年03月09日

本文の先頭です。

 先進医療特約のお支払いの対象は、厚生労働大臣が定めた先進医療の対象となる療養であり、先進医療の内容の見直しに伴い、連動して対象範囲が変わるものです。

 2020年4月から、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」・「歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法」等が、先進医療の対象外となる見込みですので、お知らせいたします。
 詳細は別紙をご覧ください。

お知らせ・プレスリリース