ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

特約保障のご案内

※このページの商品内容・制限事項の記載は概要または主なものを記載しております。例えば、保険金をお支払いできない場合(例:保険契約者または被保険者の故意または重大な過失)があるなど他の制限事項があります。詳しくは商品別リーフレットなどをご覧ください。

無配当傷害医療特約かんぽ生命入院特約 その日から

不慮の事故でのケガにより3年以内に入院した場合や、手術、放射線治療を受けた場合、入院保険金、手術保険金、放射線治療保険金をお支払いします。
無配当傷害医療特約には、入院初期保険金のある I 型と入院初期保険金のない II 型があります。

保険金 支払条件 保険金額
入院保険金 不慮の事故でのケガにより3年以内に1日以上入院されたとき 入院1日当たり特約基準保険金額の1.5/1000に相当する金額(以下、「入院保険金日額」といいます。)
入院初期保険金 入院保険金が支払われる入院をされたとき
※ II 型の場合はお支払いがありません。
1回の入院につき入院保険金日額の5倍
手術保険金 不慮の事故でのケガにより3年以内に公的医療保険制度の医科診療報酬点数表で手術料の算定対象となる手術または先進医療に該当する手術を受けられたとき 入院中の手術
入院保険金日額の20倍
外来の手術
入院保険金日額の5倍
※創傷処理、皮膚切開術などお支払いの対象とならない手術があります。
放射線治療保険金 不慮の事故でのケガにより3年以内に公的医療保険制度の医科診療報酬点数表で放射線治療料の算定対象となる放射線治療または先進医療に該当する放射線照射・温熱療法を受けられたとき
入院保険金日額の10倍
※放射線治療保険金が支払われる最終の放射線治療を受けた日からその日を含めて60日以内に受けた放射線治療は除きます。

※お支払いの対象外の手術、放射線治療があります。

無配当総合医療特約かんぽ生命入院特約 その日から

病気や不慮の事故でのケガにより入院した場合や、手術、放射線治療を受けた場合、入院保険金、手術保険金、放射線治療保険金をお支払いします。
無配当総合医療特約には、入院初期保険金のある I 型と入院初期保険金のない II 型があります。

保険金 支払条件 保険金額
入院保険金 病気または不慮の事故でのケガにより1日以上入院されたとき 入院1日当たり特約基準保険金額の1.5/1000に相当する金額(以下、「入院保険金日額」といいます。)
入院初期保険金 入院保険金が支払われる入院をされたとき
※ II 型の場合はお支払いがありません。
1回の入院につき入院保険金日額の5倍
手術保険金 病気または不慮の事故でのケガにより公的医療保険制度の医科診療報酬点数表で手術料の算定対象となる手術または先進医療に該当する手術を受けられたとき 入院中の手術
入院保険金日額の20倍
外来の手術
入院保険金日額の5倍
※創傷処理、皮膚切開術などお支払いの対象とならない手術があります。
放射線治療保険金 病気または不慮の事故でのケガにより公的医療保険制度の医科診療報酬点数表で放射線治療料の算定対象となる放射線治療または先進医療に該当する放射線照射・温熱療法を受けられたとき
入院保険金日額の10倍
※放射線治療保険金が支払われる最終の放射線治療を受けた日からその日を含めて60日以内に受けた放射線治療は除きます。

※お支払いの対象外の手術、放射線治療があります。

無配当災害特約

被保険者が特約の保険期間中に不慮の事故でのケガにより死亡したときまたは当社所定の身体障がいになったときに、特約保険金をお支払いします。

保険金 支払条件 保険金額
死亡保険金 不慮の事故でのケガにより、180日以内にお亡くなりになったとき
特約基準保険金額
傷害保険金 不慮の事故でのケガにより、180日以内に当社所定の身体障がいの状態になられたとき
身体障がいの状態に応じて、特約基準保険金額の10%~100%

※等級は、特約条項に定める身体障害等級表によるものであり、身体障害者福祉法等における等級とは異なります。

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader