ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

ラジオ体操制定90周年記念 11/1ラジオ体操の日制定&映画「体操しようよ」特別協賛イベント 開催模様

ラジオ体操は1928年に、かんぽ生命の前身である逓信省簡易保険局が「国民保健体操」として制定し、11月1日、東京中央放送局から放送が開始され、2018年で90周年を迎えました。これを記念し、 “11/1 ラジオ体操の日制定&映画「体操しようよ」特別協賛イベント”を11月6日都内で開催いたしました。
小池百合子東京都知事、映画「体操しようよ」からきたろうさん、菊地健雄監督をゲストとしてお招きし、中井美穂さんの進行で「ラジオ体操」の魅力をお話ししていただきました。

かんぽ生命 植平社長による「11/1 ラジオ体操の日」記念日登録証のお披露目

かんぽ生命 植平社長による「11/1 ラジオ体操の日」記念日登録証のお披露目の様子
植平社長の写真

保険会社は不幸ごとが起こったときに保険金をお支払いするのが使命ですが、不幸ごとが起きないように、みなさんが健康になるようにと、90年前にラジオ体操を世に送り出しました。今後も地道な取り組みを続け、さらなる普及に努めてまいります。

 

映画「体操しようよ」主演 草刈正雄さんからのビデオメッセージ

映画「体操しようよ」主演 草刈正雄さんからのビデオメッセージの様子
草刈さんの写真

海を眺めながらラジオ体操をする場面の撮影の時は、やっていて本当に胸がスッとする爽やかな気分になれました。皆さんも、ぜひラジオ体操を始めてみてください。

 

小池都知事より、東京都による「みんなでラジオ体操プロジェクト」のご紹介

小池都知事より、東京都による「みんなでラジオ体操プロジェクト」をご紹介の様子
小池都知事の写真

夏休みに学校に行って、はんこを集めるのが楽しみだった記憶があります。ラジオ体操は、どこか楽しくて誰でも簡単にできて、2020年の東京を盛り上げるのに一番いい方法ではないかと思います。

 

映画「体操しようよ」のエピソードを語るきたろうさんと菊地健雄監督

映画「体操しようよ」のエピソードを語るきたろうさんと菊地健雄監督の様子
きたろうさんの写真

スマホをいじっていたり、人と人とが会わない時代に、ふらっと体操しに出かけるのはものすごくいいし、精神の病にも効くんです!ラジオ体操は、適当に楽しくやってくれればいいんです。

 
菊地監督の写真

それぞれの暮らしがある中、決まった時間に集まって体操するのは、とても映画的だと思いましたし、二枚目の草刈さんがラジオ体操をしている絵はなんともユーモラスだと思い、監督を引き受けました。

 

イベント登壇者とかんぽくん・ゆめちゃんによる記念撮影

イベント登壇者とかんぽくん・ゆめちゃんによる記念撮影の様子