ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
サポートメニューへ
サイトポリシーメニューへ
ホームへ

本文の先頭です。

かんぽ生命の特長

かんぽ生命の保険は、加入の際に医師による診査を必要としない一方で、保険金額および年金額に制限があるなどの特長がございます。ここでは、こうしたかんぽ生命の保険商品の特長についてご案内いたします。

無診査で加入できます

  • かんぽ生命では、基本契約および特約のお申込みの際、被保険者の健康状態について医師による診査を必要としませんので、簡易な手続で加入できます。しかし、現在病気にかかっている方などの加入を無選択で承諾するものではありません。
  • 保険の基本契約、ならびに特約のお申込みの際には、被保険者(学資保険の場合はご契約者を含みます。)はかんぽ生命または募集代理店(郵便局)の担当者の面接を受けていただきます。
  • ご契約者や被保険者には健康状態などについて告知をしていただく義務があります(財形商品等の一部の商品を除きます。)。
  • かんぽ生命・郵便局の担当者による面接観査、健康状態に関する被保険者からの告知内容、過去の契約のお申込みや入院保険金等のご請求の内容などに基づき、基本契約および特約のお申込みを承諾するかどうかを決定しています。
  • 健康状態などについて故意または重大な過失によって、事実を告知されなかったり、事実と違うことを告知された場合、かんぽ生命は「告知義務違反」として基本契約または特約を解除することがあります。この場合には、保険金などのお支払いを行うことができず、または保険料のお払込みを免除することができませんので、お客さまに不利益となります。

職業による加入制限はありません

保険金額・年金額の制限があります

  • かんぽ生命の保険契約については、郵政民営化関係法令により、被保険者1人について加入できる保険金額などの限度(加入限度額)が定められています。このため、この加入限度額を超えたお申込みがあった場合は、そのお申込みをお断りすることになります。なお、基本契約または特約の成立後に加入限度額を超過していることが判明した場合には、超過した基本契約または特約を解除することがあります。
    また、被保険者が旧日本郵政公社の簡易生命保険契約にご加入されている場合には、当社の生命保険に加入できる保険金額などは以下の金額から簡易生命保険契約の保険金額などを差し引いた額となります。

(1)基本契約の保険金額の加入限度額

ア)被保険者が満15歳以下のとき 700万円
イ)被保険者が満16歳以上のとき 1,000万円(特定養老保険の保険金額は500万円、被保険者が満55歳以上の場合の特別養老保険の保険金額は、ご加入されている普通定期保険と合わせて800万円)
ただし、被保険者が満20歳以上満55歳以下の場合は、一定の条件(ご加入後4年以上経過したご契約がある場合など)の下に、累計で2,000万円までご加入になれます。

(2)年金額(介護割増年金額を除きます。)の加入限度額

年額90万円(初年度の基本年金額)(夫婦年金保険および夫婦年金保険付夫婦保険の配偶者である被保険者にかかる額を除きます。)

(3)特約保険金額の加入限度額

ア)災害特約および介護特約・・・あわせて1,000万円
イ)入院特約(傷害入院特約、疾病入院特約、疾病傷害入院特約、無配当傷害入院特約、無配当疾病傷害入院特約)・・・あわせて1,000万円

(4)払込保険料総額の加入限度額

財形積立貯蓄保険および財形住宅貯蓄保険・・・あわせて550万円
※財形商品については、他に、関係法令による払込保険料総額等の制限があります。
  • 被保険者の年齢が満15歳未満の場合は、被保険者1人について基本保険金額、倍額保険金額(特別養老保険を除きます。)および災害特約保険金額の合計額が1,000万円以下であることを必要とします。
  • 加入年齢71歳以上で加入する保険契約の保険金額の合計額は500万円までであるなど、保険種類などによっては、上記の他にも保険金額などに制限があります。
  • 被保険者等の生年月日に誤りがあり、正当な年齢がご加入いただける年齢の範囲外である場合、ご契約は無効となります。
  • 「契約内容登録制度」「契約内容照会制度」に基づき、他の生命保険会社等との保険契約等に関する情報の共同利用を行っており、ご加入されている保険金額等によっては、保険契約等のお引受けをお断りすることがあります。

このページの先頭へ

関連ページメニューの先頭です。

ご相談・お手続き

最寄りの郵便局または、かんぽコールセンターへご相談ください。

かんぽコールセンター

フリーダイヤル 0120-552-950

受付時間

平日9:00〜21:00
土日休日9:00〜17:00
(1月1日から3日を除きます)

PDFファイルを閲覧するには最新の「Adobe Reader」が必要です。
資料が開かない方はこちらのバナーよりダウンロードをお願いします。

Get Adobe Reader