介護費用の場合

介護費用はいくらかかる?

介護サービスは、要介護度と所得に応じて1割~3割の自己負担となります。
上限を超えてサービスを利用した場合、超えた分は全額自己負担となります。

要介護5で在宅サービスを月に40万円利用した場合(自己負担1割・住民税非課税者以外)の図
※1
  • *1カ月の介護サービスの1割~3割の自己負担の合計額が限度額を超えた場合、超えた分が払い戻される高額介護サービス費の負担限度額制度があります(所得区分に応じて月額15,000円から月額140,100円が負担上限額)。

介護サービスの支給限度額※1

介護サービスのうち、在宅サービスと地域密着型サービスでは、要介護度に応じて1カ月当たりのサービスの支給限度額が設けられています。

介護サービスの支給限度額の図
  1. ※1公益財団法人 生命保険文化センター「介護保障ガイド」(2021年7月改訂版)および厚生労働省「令和3年8月利用分から高額介護サービス費の負担限度額が見直されます」を基にかんぽ生命が作成。支給限度額は、介護報酬の1単位を10円として換算しかんぽ生命が作成。
  2. ※21単位の単価は地域によって割り増しが行われ、大都市などの場合、月額支給限度額は上記より高くなります。なお、記載の金額のうち、所得区分に応じた1割~3割部分が自己負担限度額となります。
  • この資料中の社会保障制度に関わる記述は、2022年6月現在の社会保障関係法令等に基づき記載したものです。今後、社会保障制度が変わる場合もあります。

ⅢW 2023.04 18021