全国小学校ラジオ体操コンクール

技術部門

金賞

広島県 安芸高田市立美土里小学校
九代目美土里グリーンピース の皆さん

金賞おめでとうございます。美しい運動姿勢で、動きが揃っていて、全身を大きく使い、のびのびとしたとても良い体操でした。特に8番目の「腕を上下に伸ばす運動」での動作の正確性には際立つものを感じました。工夫しながら練習した成果だと思います。8名の揃った動きは観ている方々に元気を与えてくれました。今回のコンクールで学んだ事を活かして、学校の仲間や地域の方に体を動かす楽しさを伝えていってください(審査員)。

銀賞

鹿児島県 中種子町立増田小学校
6モンキーズ の皆さん

銀賞おめでとうございます。2連覇を目指して、体の動かし方や体の仕組みをよく学習していることが伝わってきました。体操が力まず、程よく力が抜けていて、とても素晴らしかったです。柔軟でしなやかな身体の使い方、筋肉がギュッギュッと伸びていて各運動の目的に合った体操でした。仲間と一つの目標に向かって努力する楽しさや大変さも経験したと思います。この大切な学びを、これからの学校生活に大いに活かしてください(審査員)。

銅賞

埼玉県 春日部市立江戸川小中学校
江戸川ラジオKIDS の皆さん

銅賞おめでとうございます。小学生らしく笑顔いっぱいの体操で、こちらが元気をもらえる体操でした。丁寧に体を操っている所がとても良かったです。自分の体の動きや仲間の動きをみんなで力を合わせて研究した成果だと思います。特に、最後の深呼吸、簡単に出来そうで、なかなか難しい呼吸運動を意識的に取り組めていること点は素晴らしかったです。これからも学年の垣根を越えたチームでラジオ体操の魅力を伝えていってください(審査員)。

優秀賞

最終審査にノミネートされたファイナリストのチームを優秀賞として表彰いたしました。

※優秀賞に順位はありません。

  • 福島県 いわき市立草野小学校
    Believe in yourself オレンジ の皆さん

    優秀賞、おめでとうございます。体操から、チームの優しさとリズム感を感じることの出来る、素晴らしいラジオ体操でした。皆さんの力みすぎない しなやかな動きを大切にしながら、これからもラジオ体操を通じて、学校の友だちはもちろんの事、家族や地域の方々とも一緒に楽しく身体を動かして、笑顔の花をたくさん咲かせてください(審査員)。

  • 埼玉県 三郷市立八木郷小学校
    7代目ラジオ体操広め隊Aチーム の皆さん

    優秀賞、おめでとうございます。動きが揃っていて、元気溢れる体操でした。一つ一つの運動の目的を理解し、練習方法なども研究した事と思います。八木郷小学校で代々受け継がれているラジオ体操、下級生にも7代目ラジオ体操広め隊Aチームの良いところを伝え、次回のコンクールの時も 笑顔輝く元気な八木郷小学校の皆さんの体操を見れることを楽しみにしています(審査員)。

  • 埼玉県 三郷市立鷹野小学校
    鷹野小 エンジョイ♪ラジオ体操隊♪ の皆さん

    元気よくキビキビとした素晴らしいラジオ体操でした。皆さんの毎年の取り組みは、全国の小学生のお手本となっています。これからも先輩方の伝統を継承して、全国の小学生ラジオ体操をリードしていってくださいね(審査員)。

  • 広島県 北広島町立大朝小学校
    ニコニコ大朝 の皆さん

    チーム名の通りニコニコ笑顔が素敵なラジオ体操でした。笑顔でリラックスして体を動かすと筋肉がほぐれます。皆さんの笑顔ラジオ体操で、学校の仲間や地域の方々の”カラダ”と”ココロ”をのびのびほぐしてあげてください(審査員)。

  • 山口県 山口市立大内小学校
    2代目大内小ラジオ体操溌剌隊 の皆さん

    優秀賞受賞おめでとうございます。全体を通して、教わったことを忠実に実践、取り組んでいる様子が動画を拝見して感じることができました。4名の児童の皆さんが、とにかく元気に体操している姿がとても印象的で良かったですし、その元気がこちらにも伝わってくる素晴らしいものでした。この優秀賞受賞を自信に変えて、残り少ない小学校生活を楽しみ、そして努力は報われることを胸に、これからもそれぞれの夢に向かって頑張ってください。おめでとうございました(審査員)。

  • 鹿児島県 中種子町立増田小学校
    増田2022 の皆さん

    優秀賞おめでとうございます。このチームの4名はラジオ体操をよく理解していて、自然体で動けていたことが評価されました。2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」は丁寧にスムーズに動けていますし、3番目の「腕を回す運動」は力感がなくて良く、4番目「胸を反らす運動」での「間」の取り方は絶妙です。5番目「体を横に曲げる運動」はとても良く柔らかく動けていました。チーム6モンキーズ、チームDynamite増田ともに来年再チャレンジできます!もう一度、伸び伸びと行える体操を理解、研究して練習し、金メダル獲得を目指してください(審査員)。

  • 沖縄県 宮古島市立伊良部島小学校
    結の橋キッズ の皆さん

    優秀賞受賞おめでとうございます。全国小学校ラジオ体操コンクールに初めてご応募いただき、優秀賞に輝いたことは大変素晴らしいことです。良かった点は、1番目「背伸びの運動」2番目「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」3番目「腕を回す運動」いわゆる導入部分の運動を丁寧に、大きく体を動かせていたところです。全体を通して元気に、そして一生懸命に体操している姿に感銘を受けました。5名の児童の皆さんには、伸びしろが沢山あります。来年は更に正しいラジオ体操を研究して、練習に取り組み、金賞を目指して頑張ってください(審査員)。

ルーキー賞

経験は少ないながらも印象に残るチームをルーキー賞として表彰しました。

  • 静岡県 沼津市立大岡南小学校
    みなみっこラジオ体B の皆さん
  • 宮崎県 宮崎市立宮崎港小学校
    港っ子スペシャル の皆さん
敢闘賞

長きに渡り入賞を目指して積極的にチャレンジしているチーム​を敢闘賞として表彰しました。

  • 福島県 いわき市立草野小学校
    Believe in yourself イエロー の皆さん
  • 広島県 北広島町立大朝小学校
    えがお大朝 の皆さん
エリア奨励賞

一生懸命にラジオ体操を行い、次回コンクールに向けての飛躍が楽しみなチームを奨励賞として表彰いたしました。

※エリア奨励賞に順位はありません。

  • 青森県 青森県立八戸第二養護学校 小学部
    八二4年5組 の皆さん
  • 福島県 いわき市立草野小学校
    Believe in yourself レッド の皆さん
  • 埼玉県 三郷市立八木郷小学校
    7代目ラジオ体操広め隊 Bチーム の皆さん
  • 東京都 青山学院初等部
    青山学院初等部運動プロジェクトB の皆さん
  • 新潟県 長岡市立希望が丘小学校
    アーニャ の皆さん
  • 石川県 金沢市立押野小学校
    チームおしのん の皆さん
  • 山梨県 甲府市立山城小学校
    山城小Aチーム の皆さん
  • 長野県 長野市立芹田小学校
    芹っ子4組Aチーム の皆さん
  • 愛知県 春日井市立中央台小学校
    ラジっ子CHUODAI TeamC の皆さん
  • 愛知県 蒲郡市立竹島小学校
    チームたけしまっ子 の皆さん
  • 大阪府 熊取町立北小学校
    北小ラジオ体操ズ の皆さん
  • 兵庫県 加西市立​賀茂小学校
    賀茂小学校 の皆さん
  • 和歌山県 田辺市立田辺東部小学校
    田辺東部小学校 体育委員会6年生 の皆さん
  • 広島県 安芸高田市立美土里小学校
    美土里スマイル の皆さん
  • 山口県 下関市立向山小学校
    6の1愛 の皆さん
  • 香川県 さぬき市立造田小学校
    チームゾウタ の皆さん
  • 鹿児島県 十島村立​宝島小学校
    宝島小学校5・6年生 の皆さん
  • 鹿児島県 中種子町立増田小学校
    Dynamite増田 の皆さん
  • 沖縄県 那覇市立真和志小学校
    ガールズ5 の皆さん

取組部門

総務大臣賞

沖縄県 うるま市立南原小学校 の皆さん

「ラた」を合言葉に地域の人が参加できる校区内ラジオ体操会を開催するだけでなく、集大成として世界遺産である勝連城址を会場にしたイベントを恒例行事としている点がラジオ体操への熱意を感じさせます。さらに、シャトルバスを出したり、ポップコーンやアイスクリーム交換券などのお楽しみ要素を盛り込む工夫は高評価ポイントです。子どもたちと地域の人たちが清々しい朝日と絶好のロケーションでラジオ体操を楽しんでいる様子が素敵で、地域の一体感が動画を通じて伝わってきます(審査員)。

文部科学大臣賞

大阪府 摂津市立鳥飼北小学校 の皆さん

体育委員が中心となってコンクール優勝という目標を全校で共有し、学年ごとに段階を踏んで実施することで児童が自然とラジオ体操に取り組むことが出来ていました。取り組みの企画性、仕組みづくりが学校全体で出来ています。あくまで教員はサポート役として、子どもたちの自主性に任せており、リーダーシップが育まれる様子がわかります。低学年が高学年の様子を見ることで将来像も描けるように感じられます(審査員)。

かんぽ生命特別賞

  • 愛知県 春日井市立中央台小学校 の皆さん

    学年の垣根をこえて、子どもたちがラジオ体操のコツを教えてあっていたり、道具を用いた練習方法や独自の練習メニューを卒業した先輩たちから受け継ぐなど、子どもたちの縦の繋がりがラジオ体操の普及や技術向上に繋がっている点を高く評価しました。「教員による指導がなくなってきた」と言うほど自主的に取り組んでおり、ノートパソコンなどICTを活用し、既存メニューを独自にアレンジを行ったりしています。ラジオ体操が学校教育の一部として定着していることで、子どもたちの自主性、創意工夫する想像力、下級生に教える責任感が育まれている様子が動画から伝わってきます(審査員)。

  • 広島県 北広島町立大朝小学校 の皆さん

    年間を通じた全校での取り組みに加え、中学生とのラジオ体操を通じた交流やこども園の園児に向けたラジオ体操の指導といった、世代を超えた地域での交流を生み出しています。ラジオ体操を健康増進だけでなくそれぞれ交流を通じて、中学生⇔小学生、小学生⇔園児と教わる、教えるの関係構築が自然に子どもの成長過程に組み込まれている点を高く評価しました。なにより、子どもたちが楽しんでラジオ体操に向き合っている姿が印象的です(審査員)。

  • 山口県 下関市立清末小学校 の皆さん

    毎朝全校放送でラジオ体操を流して全児童で取り組み、定着させたうえで、オーストラリアの交流校に学校紹介の一環として、ラジオ体操を紹介しています。さらに、オーストラリアの交流校とオンラインで一緒にラジオ体操に取り組んでいる点や下級生にラジオ体操を教えるために6年生からボランティアを募るなど、子どもたちの積極性を育んでいます。動画からは、海外の子どもたちが楽しそうにラジオ体操をしている様子が伝わってきます(審査員)。

  • 高知県 高知市立旭小学校 の皆さん

    学校が地域のラジオ体操会を主催して地域住民との交流を生み出し、子どもたちが横断幕を作成するなど開催に意欲的です。参加した地域住民からは「子どもたちと一緒にラジオ体操することで元気をもらえる」と大変好評の様子で、ラジオ体操会の開催が地域の人々の活力になっています。子どもたちをラジオ体操会開催過程に参加させることで、自主性を育んでいる点は素晴らしく思います(審査員)。

  • 長崎県 長崎精道小学校 の皆さん

    保健体育委員会が中心となり、昼休みに定期的に練習会を実施し、手作りのスタンプカードを作ったり、スタンプが貯まった人にメダルをプレゼントするなど取り組みを楽しめる工夫をしており、ラジオ体操を全校での取り組みにしようとする子どもたちの熱意を感じます。多国籍な子どもたちが在籍しており、輪を広げるためにラジオ体操の解説を英語・中国語・韓国語に翻訳してポスターを制作している点を高く評価しました(審査員)。

ルーキー賞

経験は少ないながらも印象に残る学校をルーキー賞として表彰しました。

  • 東京都 三鷹市立東台小学校 の皆さん
  • 岡山県 岡山県立岡山東支援学校
    知的障害部門小学部 の皆さん
敢闘賞

長きに渡り入賞を目指して積極的にチャレンジしている学校を敢闘賞として表彰しました。

  • 東京都 青山学院初等部 の皆さん
  • 神奈川県 横浜市立都田小学校 の皆さん
  • 神奈川県 鎌倉市立小坂小学校 の皆さん
  • 福井県 越前市国高小学校 の皆さん
  • 岐阜県 多治見市立脇之島小学校 の皆さん
  • 大阪府 大阪市立晴明丘小学校 の皆さん
  • 島根県 安来市立宇賀荘小学校 の皆さん
  • 岡山県 岡山市立岡山中央小学校 の皆さん
  • 広島県 熊野町立熊野第二小学校 の皆さん
  • 山口県 長門市立深川小学校 の皆さん
  • 熊本県 上天草市立阿村小学校 の皆さん

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除く)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

●オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す