健康のススメ

Vol.7 美肌効果アップ!
暑いこの時期、たっぷり
食べたい夏野菜5選

紫外線が気になるこの季節。あなたは、どんなお手入れをしていますか?

美白ケアや保湿、UV対策……お肌をきれいにするとなると、ついつい外側ばかりに目が向きがち。 とはいえ、内側からのケアこそ美肌をつくる基礎になります。

この記事では、美容におすすめの夏野菜5つをご紹介します。 お肌にうるおいを与える食材をたっぷり食べて、快適な夏を過ごしましょう。

美肌効果アップ!暑いこの時期、たっぷり食べたい夏野菜5選

美肌に効果的な3つの栄養素

まずは、美肌効果が高いと言われている3つの栄養素をご紹介します。

1 たんぱく質

たんぱく質は、骨や筋肉、髪や皮膚など、体内のいろいろな細胞をつくるはたらきがあります。疲労回復、ダイエットにも有効とされていて、健康的な生活を送るうえでもっとも大切な栄養素です。

体内にたんぱく質が不足すると、「貧血」「免疫力の低下」「むくみ、肌荒れ」「爪や髪のトラブル」を招く恐れがあります。

動物性たんぱく質では、肉類・魚類・牛乳などから、植物性たんぱく質では、大豆・大豆製品(豆腐・納豆など)
から摂取することができます。

2 ビタミンC

ビタミンCは、骨や皮膚の健康をキープしたり、傷を治したりするはたらきをもっています。シミ、そばかすの生成を抑制する効果もあり、美容にはうってつけの栄養素です。

ただし、ビタミンCはたくさん摂取しても体内に吸収されにくい特徴があります。また、不足すると、「免疫力の低下」「シミやくすみ」「肌のたるみ」を引き起こすきっかけにもなります。

普段から、ブロッコリー・レモンなどの柑橘類や海苔などを、こまめに口にするとよいでしょう。

3 ビタミンA

ビタミンAは、主に動物性食品に含まれている栄養素です。「骨や皮膚、目の健康を保つ」「肝臓機能を正常に保つ」「粘膜を守る」「免疫力を高める」などのはたらきがあります。

とくに女性は、ビタミンAが不足すると「ニキビや肌荒れを起こしやすい」「髪や皮膚にうるおいがなくなる」といった症状が出ることもあります。

野菜類では、ニンジン・ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。気になる方は意識して摂取してみてください。

美肌をつくる旬の夏野菜5選

せっかくなら旬の食材を楽しみながら、お肌をきれいにしたいもの。ここでは、美肌効果が期待できる5つの夏野菜をご紹介します。

1 ビタミンCが豊富なゴーヤー

ビタミンCが豊富なゴーヤー

沖縄を代表する夏野菜と言えば、ゴーヤーではないでしょうか。

注目すべきは、豊富なビタミンC。トマトやキュウリの5倍以上、フルーツの王様と言われるキウイフルーツよりも多くのビタミンが含まれています。

また、ゴーヤーの苦味である「モモルデシン」という成分は、粘膜を保護したり、食欲を増進させたりする効果があります。この時期、夏バテ気味だった方にもおすすめです。

2 アンチエイジングに効果のあるトマト

アンチエイジングに効果のあるトマト

トマトも美容に効果的な夏野菜です。ビタミンCやβカロテンなどのミネラル類が豊富で、お肌によい栄養素がたっぷり詰まっています。

とくに注目したいのが、高い抗酸化作用をもつ「リコピン」という成分。リコピンは、お肌のシミやたるみなどの老化現象を抑えるはたらきがあります。

サラダや煮込み料理、スムージーなど、そのバリエーションも豊富です。

3 トウモロコシで腸も快適に

トウモロコシで腸も快適に

夏の風物詩とも言えるトウモロコシ。「野菜」という括りにされがちですが、実際の分類は「穀物」です。

食物繊維が豊富で、お通じを改善するはたらきがあることで知られています。 また、不要な老廃物を排出することで、腸内環境がよくなって肌荒れしにくくなります。

茹でても、焼いてもおいしい食材です。

4 体内の脂肪を分解してくれる
きゅうり

体内の脂肪を分解してくれるきゅうり

薬味・漬け物・サラダなど、幅広いメニューで楽しめるきゅうり。緑の表皮にはβカロテンが含まれており、髪や粘膜、皮膚の健康をキープしてくれるはたらきがあります。

また、近年の研究で、きゅうりには体内脂肪を分解する「ホスホリパーゼ」が含まれていると報告されています。

美容とダイエットに有効な野菜として、定期的に摂取するとよいでしょう。

5 ダイエット効果も期待できる
赤パプリカ

ダイエット効果も期待できる赤パプリカ

お店に並んでいると、おしゃれに見えるパプリカ。黄色やオレンジなどカラフルな色合いのなかで、もっとも多くの栄養素を含んでいるのが赤色のパプリカです。

ビタミンCやβカロテンが豊富で、老化防止や美肌効果にも期待できます。また、からだの代謝を上げる「カプサイシン」も含まれているため、ダイエット食材としてもおすすめです。

夏野菜を食べてからだの内側
から健康に

夏野菜を食べてからだの内側から健康に

この時期、暑さで夏バテしてしまう方も少なくありません。 元気がなくなれば食欲もなくなり、最終的には肌トラブルにもつながります。

少しでも「疲れやすい」「だるい」と感じたら、ご紹介した夏野菜をぜひ口にしてみてください。 美肌効果がアップするだけでなく、きっとからだの内側から健康になることでしょう。

保険のご相談・資料請求

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除きます)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す

お近くの郵便局で、保険のご相談・お見積もりを受け付けております。お気軽にご相談ください。
(外部サイトへリンクします。)

相談会で相談する

相談会で相談する
ライフプラン相談会について >

ライフプラン相談会は、ご家族やお子さまとご一緒に、どなたでもお気軽にご参加いただけます。