健康のススメ

Vol.9 実は究極の美容フード?意外と知らない「和食」の美肌食材5選

美容にいい食べ物というと、あなたはどんなものを思い浮かべますか?
よく例に挙がるのは、ヨーグルトや野菜類、スムージーなど。主に腸内環境を整えてくれる食品が効果的とされています。

そんななか、ここ最近で見直されているのが日本人になじみ深い「和食」。ヘルシーなだけでなく、美容にも効果のある栄養素をたくさん含んでいるため、究極の美容フードとして注目を集めているのです。

この記事では、そんな和食の美容食材5つをご紹介します。バランスよく口にして、健康的なお肌を手に入れましょう。

実は究極の美容フード?意外と知らない「和食」の美肌食材5選

白米は美容の味方?

和食の主食といえば、白いご飯。
ここ数年、「炭水化物は太る」という声もあり、ダイエットをしている方に避けられつつありますが、それは必要以上に食べた場合の話。
少し工夫するだけで、白いご飯はむしろ美容効果の高い食べ物になってくれます。

白米は栄養がいっぱい

白いご飯にどんな栄養素が含まれているか、みなさんはご存知でしょうか? ここでは、お茶碗1杯分を例に見てみましょう。

ご飯1杯(150g)※1に対する栄養素

ご飯1杯(150g)に対する栄養素

疲労回復に効果的な「ビタミンB1」、女性が不足しやすい「鉄分」、皮膚コラーゲンの維持に重要なはたらきをする「亜鉛」、腸内環境を健全に保つ「食物繊維」など、美容によい栄養素がいっぱい。白いご飯は、とても優秀な美容食なのです。

冷ご飯にすると美容効果アップ

白いご飯は「冷やす」ことによって、さらに美容効果が高まります。温かいご飯が冷めていくなかで、「レジスタントスターチ」という食物繊維のようなはたらきをする成分に変わるからです。

レジスタントスターチとは、「消化されないでんぷん質」という意味。これが小腸で消化されずに大腸に届くと、腸内細菌の餌となって善玉菌が増え、腸内環境が整います。この影響から、美肌をつくりやすいと言われています。

ご飯を冷やす際は、冷蔵庫で急激に温度を下げるのではなく、自然に冷ますのがポイント。
ある程度冷めてから、冷蔵庫に入れてください。4~5℃くらいまで冷ますと、レジスタントスターチが増えるそうです。

意外と知らない「和食」の
美肌食材5選

続いては、和食のなかでも、とくに美容効果の高い食材をご紹介します。

1 焼き海苔

焼き海苔

決して料理のメインにはなりませんが、栄養成分が豊富な焼き海苔。コラーゲンの生成に役立つ豊富なビタミンC、肌や粘膜を強くしてくれるビタミンAやβカロテン、血色をよくしてくれる鉄分も含まれています。
そのほか、美肌をつくるたんぱく質、悪玉コレストロールを下げるタウリン、疲労回復や皮膚の健康をキープするといった多くの効果をもつビタミンB群など、美肌をつくる栄養素がたくさん詰まっています。

2 納豆

納豆

納豆と言えば、女性ホルモンに近いはたらきをするイソフラボンが有名。しかし、もう1つ注目されている栄養素があります。アンチエイジング効果のある「ポリアミン」です。
ポリアミンは細胞の生まれ変わりを促進し、新陳代謝を活発化してくれるはたらきがあります。この作用によって、肌の透明感が増し、老化を予防してくれる効果が期待できます。

3 味噌汁

味噌汁

和食で外せないのが味噌汁です。主成分である「遊離リノール酸」に美白効果が期待できると評判を呼び、今では海外のセレブが習慣的に口にすることでも知られています。
また味噌汁には、脂肪の燃焼を促進する「アミノ酸」も豊富。脂肪の蓄積も防いでくれるため、ダイエットをしている方にもぴったりの美容食です。

4

鮭

ご飯、味噌汁に合う食材の1つである焼き鮭。実は、この鮭に老化の原因になる活性酸を抑える「アスタキサンチン」という色素が含まれています。
また、鮭の皮には、動物性のコラーゲンよりも吸収されやすい「マリンコラーゲン」がたっぷり。これが美肌づくりに適していると言われています。

5 アジ

アジ

アジには、人間のからだで生成できない「オメガ3脂肪酸」が含まれています。これが体内に入ると、「DHA」「EPA」という栄養素に変わって、からだの中性脂肪を下げてくれます。加えて、オメガ3脂肪酸には、女性ホルモンのバランスを整えてくれるはたらきも。美肌づくりにも効果的な優れものです。
また、皮膚の水分を保護してくれる「グルタミン酸」も含まれています。お肌が乾燥しやすい方には、ぴったりの食材と言えます。

和食で
ヘルシーな美肌になろう

和食でヘルシーな美肌になろう

和食には、ヘルシーで美容効果も高いメニューがた くさんあります。
洋食や中華、タイ料理など、世界中のあらゆる料理のなかで、これほどの美容フードはなかなかありません。

なじみ深く、飽きないのも和食のよいところです。
美肌をつくりたい方は、ぜひ意識して食生活に和食を取り入れてみてください。

※1 JA福島中央会が運営するJAグループ福島のポータルサイト「あぐり家の食卓」より情報抜粋。

保険のご相談・資料請求

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除きます)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す

お近くの郵便局で、保険のご相談・お見積もりを受け付けております。お気軽にご相談ください。
(外部サイトへリンクします。)

相談会で相談する

相談会で相談する
ライフプラン相談会について >

ライフプラン相談会は、ご家族やお子さまとご一緒に、どなたでもお気軽にご参加いただけます。