東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震による災害の被災者に対する普通貸付金の非常即時払に適用する利率の軽減について

重要
経営・財務など
2011年03月23日

本文の先頭です。

 株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役会長 進藤丈介、以下「かんぽ生命」)は、独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構から平成19年9月30日以前にご加入いただいた簡易生命保険契約の業務委託を受けているところでありますが、当該契約について、東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震による災害の被災者の方々を支援するため、以下のとおり普通貸付金の非常即時払に適用する利率の軽減措置を行います。  なお、平成19年10月1日以後にご加入いただいたかんぽ生命の保険契約については、参考のとおり、今回の軽減措置と同利率を既に適用しております。  

1 簡易生命保険契約の普通貸付金の非常即時払に適用する利率

 簡易生命保険契約について、東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震による災害の被災者の方々に対して、以下のとおり、普通貸付金の非常即時払に適用する利率の軽減措置を行います。

(年利率)

〔現行〕 今回の軽減措置
下記以外 予定利率
(1.50~6.00%)
1.50%
平成15年1月1日以後
ご加入の一時払年金
予定利率
(1.00%)
1.00%

※貸付期間(1年)を経過しますと、利率はそれぞれ2%高くなります。

 

2 実施日

 平成23年3月14日(月)以後に請求のあった貸付けから適用   (参考)かんぽ生命の保険契約の普通貸付金の非常即時払に適用する利率

(年利率)

現行
一時払年金以外 1.50%
一時払年金 1.00%
  独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構ホームページへはこちら (独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構のサイトを別ウィンドウで開きます。)

お知らせ・プレスリリース

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除く)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

●オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す