職域保険(1年更新型の定期保険)の契約者配当金お支払の一部誤りについて

重要
経営・財務など
2013年11月08日

本文の先頭です。

 株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 石井雅実)は、独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構から簡易生命保険契約の管理業務を受託しておりますが、コンピュータシステムの不具合により、民営化前に販売された職域保険※(1年更新型の定期保険)の一部の契約で、お客さまに対して契約者配当金を多くお支払又は少なくお支払したご契約が存在することが判明しましたことをお知らせいたします。
 お客さまをはじめ、関係の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 当社といたしましては、システムの品質向上に継続して取り組んでおり、本件はこの取組過程で判明したものですが、この事態を真摯に受け止め、引き続き再発防止に取り組んでまいります。
 ※職域保険は民営化前に販売していた簡易生命保険契約です。(概略は別紙のとおり)

1 お支払の一部誤りの内容
 民営化前に販売された職域保険ですでに契約者配当金をお支払した契約のうち、以下の全ての条件に該当する場合、お客さまにお支払する契約者配当金をシステムで計算する際に、計算の基準日とする月日を誤っていた(本来、所属されていた団体が簡易生命保険に加入いただいた月日を計算の基準日とするべきところ、追加で加入いただいた契約月日を計算の基準日としていた。)ため、配当金計算の対象期間を誤って算出し、お支払する契約者配当金に過不足を生じました。

(ア) 職域保険
(イ) 所属されていた団体が簡易生命保険に加入いただいた日以降、追加で加入いただいた契約(団体が加入いただいた月日と追加で加入いただいた契約月日が同一の場合を除きます。)
(ウ) 保険期間の更新停止のお申し出等により契約満了となった契約、または解約・失効・減額変更請求のいずれかを行った契約

2 対象契約件数及び金額
 対象契約件数及び金額は次のとおりです。

件数 金額
最小 最大 合計 平均
過払 1,478件 1円 9,421円 101,929円 69円
不足払 1,779件 1円 29,051円 675,828円 380円
合計 3,257件

3 お客さまへの対応
 契約者配当金を本来より少なくお支払したお客さまに対しては、当社から個別にご連絡させていただき、お支払が不足していた契約者配当金の額と、お支払が遅れた期間に対する遅延利息相当額をお支払いたします。

4 お問い合わせ先
 本件についてのお問い合わせは、かんぽコールセンター(フリーダイヤル)又はかんぽ生命ホームページで受け付けております。

 ※ かんぽコールセンター(フリーダイヤル) 0120-552-950
   受付時間:平日   9:00~21:00
        土日休日 9:00~17:00
        (1月1日~3日を除きます。)

 ※ かんぽ生命ホームページ「お客さまの相談窓口(送信フォーム)」
   (URL) https://www.jp-life.japanpost.jp/support/callback/form.html
   お客さま相談窓口(送信フォーム)に必要事項を入力の上、送信してください。

お知らせ・プレスリリース

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除く)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00
  1. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、下記のとおり受付時間を短縮いたします。
    【受付時間:平日9:00~19:00(土日休日は17:00まで)】

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

●オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す