がん保険新商品(JPオリジナルプラン)の取扱開始について

商品・サービス
2014年08月27日

本文の先頭です。

 日本郵政グループの日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨)及び株式会社かんぽ生命保険(同、取締役兼代表執行役社長 石井 雅実)は、2014年10月1日から、業務提携先であるアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社、日本における代表者・社長:外池 徹)が日本郵政グループ向けに開発した新たながん保険の販売を開始します。

<新商品の概要>
 今般、日本郵政グループで取扱いを開始する「新 生きるためのがん保険Days(JPオリジナルプラン)」は、がん治療に対する基本保障を備えられる最新のがん保険です。新商品の特長は、以下のとおりです(詳細は別紙参照)。

「新 生きるためのがん保険Days(JPオリジナルプラン)」の特長

①「がん診断時」に手厚く保障:
 一時金は入院・退院のみならず、治療費以外のさまざまな費用としてご自由にお使いいただけます。

② 増加傾向にある「通院」にも対応:
 入院はもちろん、三大治療(手術・放射線治療・抗がん剤治療)のための通院も日数無制限で保障します。

③ 経済的な負担が大きい「抗がん剤治療」にも対応:
 いまやがんの主な治療法のひとつである抗がん剤治療を受けた際にも、治療を受けた月ごとに給付金を受け取ることができます。


 今回の新商品の販売は、日本郵政株式会社(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 西室 泰三)とアフラックが、2013年7月に締結した包括業務提携に基づくものです。日本郵政グループとアフラックは、今後も業務提携関係をより一層深め、お客さまの利便性向上を目指していきます。

                                                                   以 上


【報道関係の方のお問い合わせ先】
日本郵政株式会社広報部(報道担当) 03-3504-4162
日本郵便株式会社経営企画部広報室(報道担当) 03-3504-9798
株式会社かんぽ生命保険広報部(報道担当) 03-3504-4418
アフラック広報部広報課 03-5908-6410

【お客さまのお問い合わせ先】
個人のお客さま

日本郵便株式会社 お客様サービス相談センター
 0120-2328-86(フリーコール)
携帯電話からご利用のお客さま
 0570-046-666(有料)
〔受付時間:平日 8:00~22:00  土・日・休日 9:00~22:00〕

法人のお客さま

かんぽコールセンター
 0120-552-950(無料)
〔受付時間:平日 9:00~21:00 土・日・休日 9:00~17:00
               (1月1日から3日を除きます。)〕

お知らせ・プレスリリース

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除く)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00
  1. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、下記のとおり受付時間を短縮いたします。
    【受付時間:平日9:00~19:00(土日休日は17:00まで)】

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

●オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す