保障の見直し時等におけるお客さま本位の業務運営のさらなる向上について

経営・財務など
2019年06月27日

本文の先頭です。

 株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 植平光彦、以下「かんぽ生命」)は、お客さま本位の業務運営の徹底を最重要経営課題のひとつとして、日本郵便株式会社(以下「日本郵便」という。)と連携しながら、保険募集プロセスの品質向上やご家族同席などの高齢者募集対応をはじめとした諸課題に取り組んでまいりました。
 具体的には、2017年4月に「お客さま本位の業務運営に係る基本方針」を策定、公表し、募集品質向上策を「募集品質向上に向けた総合対策」として重層的に取り組んでおり、2018年度からの中期経営計画においても、お客さま本位の業務運営の徹底をその主要戦略のひとつとして掲げております。
 そのような中で、お客さまが保障を見直される際の取り扱い等に関して、お客さま本位の業務運営のさらなる向上を目的として、別紙のとおり取り組むことといたしましたので、お知らせいたします。