2022年10月の商品改定のお知らせ

重要
商品・サービス
2022年09月16日

本文の先頭です。

 株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 千田哲也、以下「かんぽ生命」)は、2022年10月3日より、契約更新制度の取扱いの他、普通定期保険(R04)の取扱い、保険期間または保険料払込期間を延長した特別養老保険、5倍型終身保険および引受基準緩和型普通養老保険の取扱いを開始します。

1 契約更新制度の取扱開始

 対象の保険種類※1のご契約が保険期間の満了を迎えたときに、健康状態の告知をせずに保障をご継続※2いただける、契約更新制度の取扱いを開始します。
 契約更新制度は、この度新たに創設する契約の更新に関する特則条項(以下「契約更新特則」)に基づきご利用いただくことができます。
 2022年10月3日以降にお申し込みいただく対象のご契約には、契約更新特則が自動的に付加されます。
 2022年10月2日以前にお申し込みいただき、2023年4月1日以降に保険期間の満了を迎える対象のご契約については、契約更新特則を中途付加することで契約を更新することができます。なお、契約更新特則の中途付加のお手続きは、2022年12月2日以降に順次取扱いを開始します。
 (詳細は別紙1のとおり)

  • ※1 普通養老保険(短期払込型を含みます。)、特別養老保険(2倍・5倍・10倍保障型)、普通定期保険および普通定期保険(R04)
  • ※2 健康状態の告知は不要ですが、契約更新には一定の条件があります。

2 普通定期保険(R04)の取扱開始

 青壮年層のお客さまの保障ニーズにより一層お応えするため、病気により万一のことがあった際でも、加入時から保険期間の満了まで一定額の死亡保険金をお支払いする普通定期保険(R04)の取扱いを開始します。2022年10月3日からお申し込みいただくことができます。
 (詳細は別紙2のとおり)

3 特別養老保険および5倍型終身保険等の取扱範囲の拡大

 お客さまの保障ニーズにより一層お応えするため、低廉な保険料で長期的な保障を受けられるよう、保険期間または保険料払込期間を延長した特別養老保険、5倍型終身保険および引受基準緩和型普通養老保険の取扱いを開始します。2022年10月3日からお申し込みいただくことができます。
 (詳細は別紙3のとおり)

 かんぽ生命は、今後もあらゆる世代のお客さまのニーズにお応えする商品・サービスをご提供してまいります。

PDFファイルのダウンロード [別紙/210KB]

お知らせ・プレスリリース