ラジオ体操☆おでかけワンポイントレッスン

第4回目(特別回):6月11日(火)・12日(水) 「福井県(福井県三方上中郡若狭町・福井市)」

かんぽ生命広報部が、福井県の健康福祉部健康増進課のみなさまに協力させていただき、「ラジオ体操☆おでかけワンポイントレッスン特別版」を二日間にわたり開催いたしました。
今回の特別編では、学校の先生や企業の健康管理担当者という、ラジオ体操を大勢の前でしていただける立場方々を中心にお声掛けをし、ラジオ体操を県内に広く普及させたいという、健康増進課担当者さまの狙いもありました。そこで、より高度な内容となるように、ラジオ体操指導委員の小野梨沙さんに加え、長年NHKテレビ・ラジオ体操で指導を行っていた、青山敏彦先生にもご参加いただきました。

一日目の嶺南会場(福井県三方上中郡若狭町)では、普段行っているラジオ体操において、間違えて覚えてしまっていることが多い動きなどについて確認をしました。また、動作と動作のつなぎの部分を意識して行うことで、音楽に合わせてスムーズに体操が出来るようになるという話がありました。
また、ペアになって互いに動きを確認し合うなど、自分だけではなかなか気付かないことや、他の参加者と自分の違いを発見することが出来ました。

また、二日目の嶺北会場(福井市)では、体育の先生が多く参加されていたようで、人前に立って見本となるような動きについて練習しました。普段のラジオ体操と左右の順番が異なるため、最初はぎこちなかった部分もありましたが、次第に参加者のみなさんが動きをマスターし、最後には見本となるような見事な体操を行うことが出来ました。

また体操指導の合間には、青山先生から左右の腕で同時に異なる動きをするトレーニングが紹介され、参加者のみなさんから「頭が混乱する!」などと声が出ましたが、青山先生から動きのヒントを教えていただき上手に動かすことが出来ると、参加者から笑顔がこぼれるなど楽しい講習会となりました。

【ご担当者さまからのひとこと】

青山先生、小野さん、この度は有意義な実技指導をいただき、誠にありがとうございました。また、株式会社かんぽ生命保険様から格別な御協力をいただき、重ねて厚くお礼申し上げます。 福井県では、県民の運動習慣の定着を支援するため、いつでも、どこでも、誰でも手軽にできるラジオ体操の普及を推進しています。そして、県全体にラジオ体操の輪を広げるため、「みんラジ(みんなでラジオ体操)推進隊」の登録を呼びかけています。

今回、ラジオ体操をより一層健康づくりに役立てていただくことを目的に、講習会を開催させていただきました。青山先生からラジオ体操の正しい動きについて、その狙いやコツなどを一つ一つ丁寧に御指導いただき、小野さんの美しい動きや姿勢・フォームを見て、参加された多くの方が理解を深め、その素晴らしさを改めて実感したものと感じています。


皆さん、ラジオ体操を日課にして続けていきましょう!

福井県健康福祉部健康増進課

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除く)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00
  1. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、下記のとおり受付時間を短縮いたします。
    【受付時間:平日9:00~19:00(土日休日は17:00まで)】

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

●オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す