ラジオ体操☆おでかけワンポイントレッスン

第9回目:2013年10月1日(火)
「株式会社明治 守谷工場(茨城県守谷市)」

かんぽ生命土浦支店が、ラジオ体操指導委員の小野梨沙さんと、茨城県守谷市にある株式会社明治 守谷工場さまに「ラジオ体操☆おでかけワンポイントレッスン」にうかがいました。

株式会社明治 守谷工場さまは、乳製品を製造されています。社内にて既にラジオ体操を取り入れていただいていますが、社員の健康づくりのため、改めてラジオ体操を学び、普段のラジオ体操をより充実したものにしたいということで、ワンポイントレッスンを受ける機会を設けていただきました。
明治 守谷工場さまでは、実際に乳製品を製造している工場内を見学でき、家族連れや地元の小学校の児童が工場見学によくいらっしゃるそうです。(2013年10月現在では改修工事中のため一部非公開)

当日は残念ながら雨が降っていたため、室内での実施となりましたが、70名ほどの方が参加されました。ラジオ体操第一6番目の体を前後に曲げる運動では、小野さんの「前へ曲げるときは弾みをつけながら、力を抜いて!後ろへ曲げるときは両手で腰を押し出してあげましょう!」というご指導のもと、皆さま熱心に取り組まれていました。

「自分では腕をしっかり伸ばしているつもりでも、曲がっていたり伸びきっていないときがあります。二人一組になってお互いに確認してみましょう。」という小野さんのアドバイスに、社員の皆さまは、深くご納得をされて、お互いに修正点を教え合っていらっしゃいました。

【参加者のひとこと】

会社に入ったばかりの若造の時、「ラジオ体操を一生懸命やりなさい。」と怒られ、工場長室で、直々に指導を受けたことがありました。
時が過ぎ・・・
いつのまにか、「ラジオ体操を一生懸命やろう!」と、口を酸っぱくして言う立場になっていました。今なら解ります。腰痛などの怪我を予防することに大変役立つことを。
10月1日に、全国労働衛生週間の取り組みとして、「ラジオ体操☆おでかけワンポイントレッスン」を活用させていただきました。参加者一同が、講師の小野梨沙さんの指導のもと、正しいラジオ体操を覚えることができたと同時に、「正しさ」が効果に繋がることを実感できました。説得力のある解説が、参加者を「正しさ」へ導いたとも感じ、大変、参考になりました。
意外なほど体力を使い、翌日、筋肉痛になった参加者もいましたが、好評を博したので、また、ご指導いただけたらと思っています。
最後に、講師の小野さんを始め、今回の取組みにご尽力いただいた、かんぽ生命のスタッフの皆さまに深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

古池 智彦 工場長さま

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除く)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00
  1. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、下記のとおり受付時間を短縮いたします。
    【受付時間:平日9:00~19:00(土日休日は17:00まで)】

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

●オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す