[調査]一世帯あたりの"もやもや資産"1,000万円超!? 保険契約の確認はマイページで

商品・サービス
2022年08月05日

本文の先頭です。

 株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 千田哲也、以下「かんぽ生命」)は、全国の20~70代男女1,329名を対象にした「資産の把握状況に関する調査」を実施しました。その結果、資産の把握状況に関する自信がない方が全体の約7割いることが分かりました。さらに、十分に内容を把握できているか自信がない"もやもや資産"が一世帯あたり1,000万円以上あり、国内総額は約600兆円にのぼると推定されます。
 かんぽ生命では、保険契約の確認に役立つ『マイページ』をご用意しております。ご契約内容の確認や各種手続きを行うことができ、もやもやの解消にお役立ていただけます。

 <もやもや資産とは?>
 あることは分かっているけど、内容を正確に把握できているか自信がない資産のことを指します。例えば、どの資産をどれくらい所持しているかはっきりと分からない、将来その資産を受け取るために必要な書類の保管場所がすぐに思い浮かばないといったさまざまな"もやもや"を抱えた資産です。

もやもや資産
《調査結果まとめ》
  • ①資産の把握状況に関する自信がない人が約7割!
     

    30~50代女性は8割越え


     

    不安を感じる理由は、30代「時間がない」、60代「書類の管理が大変」

  • ②内容を十分に把握できているか自信がない資産="もやもや資産"の存在が明らかに!一世帯あたり1,000万円以上!

     内容を十分に把握できているか自信がない資産1位:現金・預貯金、2位:生命保険、3位:投資


     "もやもや資産"の国内推定総額は600兆円!

  • ③夏休みは親子で確認を!いざという時に備え、親の資産を把握している子は8.9%
     

    シニア世代の"もやもや資産"世帯平均は約1,750万円


     親と資産の話をしたことがない人が6割以上

  • ④いざという時に備えて!保険契約の確認にはマイページへの登録・活用がおすすめ

調査結果の詳細は、別紙のとおりです。

お知らせ・プレスリリース