「定年退職」したなら?

ゆとりある老後の生活
を考える。

子どもの将来を考える

定年退職したときは、老後の生活について考える必要があります。

  • ゆとりある老後の生活を過ごすための
    資産形成。
  • 老後の医療や介護にあてる費用の準備。
  • 万一のときの準備。
×

幸せな日々を過ごしています。(66歳女性)

68歳の主人がたおれ、相当な入院費が発生すると覚悟していましたが、保険のおかげで金銭面の負担はありませんでした。
その後主人は退院して、すっかり元気です。いまも公的年金に加えて保険で定期的にお金を受け取れています。体に無理のない範囲内で、共通の趣味を楽しんでいます。

×

子どもの夢を応援しています。(50歳女性)

子どもの教育費は結構かかると聞いたので、出産後すぐに貯金も兼ねて生命保険に加入しました。
毎月計画的に教育費を準備できたおかげで、私立大学への進学費や子どもの上京にともなう仕送りにも難なく対応できています。なにより子どものやりたいことを応援できたのが、親としてはうれしいです。

保険のご相談・資料請求

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除きます)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す

お近くの郵便局で、保険のご相談・お見積もりを受け付けております。お気軽にご相談ください。
(外部サイトへリンクします。)

相談会で相談する

相談会で相談する
ライフプラン相談会について >

ライフプラン相談会は、ご家族やお子さまとご一緒に、どなたでもお気軽にご参加いただけます。