「出産」したなら?

子どもの将来を考える。

子どもの将来を考える

お子さまが産まれたときは、教育資金の準備とご家族の安心について考える必要があります。

  • お子さまの進学時に必要となる教育費
    の準備。
  • 万一のときに、パートナーやお子さまが
    安心して暮らせる生活費の準備。
  • 老後の生活費など将来を見すえた
    資金づくり。
×

子どもの成長を楽しんでいます。(29歳女性)

子どもが遊んでいる際に転んで手をつき手首を骨折しました。大事な我が子のことなので、ある程度の治療費は仕方ないと思っていましたが、保険でお金を受け取れたことは驚きでした。
もともとお金が必要なときに備えて貯金も兼ねた保険。将来子どもがやりたいことを見つけたら、貯まったお金で応援してあげたいです。

×

子どもと2人でも充実しています。(34歳女性)

住宅ローンが残るなか、母ひとり子ひとりで生活することになりました。一時は絶望的な気持ちになりましたが、夫が加入していた生命保険のおかげで仕事を見つけるまでの生活資金をやりくりできました。
いまは子どもと2人ですが、お金に困ることなく前向きに生活できています。その節は本当にありがとうございました。

×

仕事をバリバリ頑張っています。(42歳男性)

業務量の多さから無理がたたり、2週間ほど入院しました。
家族を養っていくうえで入院費の支払いは痛手でしたが、結婚時に加入した保険で入院費をまかなうことができ、家族に余計な心配をかけずに済みました。
体調も完全に回復したので、今後は仕事に精を出し、家族と楽しい日々を過ごしたいです。

保険のご相談・資料請求

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除きます)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す

平日はお近くの郵便局に

お近くの郵便局で、保険のご相談・お見積もりを受け付けております。お気軽にご相談ください。
(外部サイトへリンクします。)

相談会で相談する

相談会で相談する
相談会日程を確認する >

土・日・休日は相談会に

土・日・休日は相談会に参加してみませんか?ご家族やお子さまとご一緒に、どなたでもお気軽にご参加いただけます。