本文の先頭です。

死亡保険金・死亡給付金のご請求

お手続きの手順

1.必要書類の準備

お手続きのために下記の書類をご準備ください。

保険証券(保険証書)※

※保険証券(保険証書)のご提出ができない場合でも、保険証券(保険証書)記号番号をご申告いただくこと等によりお手続きをすることができます。
詳しくはこちらをご覧ください。

保険証券(保険証書)のご提出ができない場合のお手続きに関するご案内

印章

お手続きにより必要となる場合があります。

保険金受取人さまの運転免許証、個人番号カード等※

学資保険、成人保険または育英年金付学資保険の場合は、保険契約者さまの運転免許証、個人番号カード等も必要です。

※顔写真のない書類の場合、2種類の書類が必要です。
(取引時確認が必要となる場合に限ります。)

取引時確認に関するお客さまへのお願い

続柄証明書

夫婦保険の場合のみ必要となります(ご夫婦のお名前と続柄(夫または妻であること)が記載されているもの(住民票、健康保険証等)。)。

保険金受取人さま名義の預貯金通帳またはキャッシュカード

死亡保険金・死亡給付金の振込先の口座番号や口座名義人のお名前を確認させていただく際に必要となりますので、預貯金通帳またはキャッシュカードをお持ちください。

被保険者さまの住民票(除票)または戸籍抄(謄)本
会社所定の死亡証明書

次のいずれかの書類です。

(a)市区町村長に提出した死亡診断書、死体検案書若しくは検視調書に記載した事項の証明書
(b)当社所定の様式の医師の死亡証明書および住民票(除票)若しくは戸籍抄(謄)本

当社所定の様式の医師の死亡証明書については、最寄りの郵便局で入手できます。また、以下をクリックすることにより、当社所定の死亡証明書をダウンロードできます。 なお、当社の所定の様式は、A4サイズでかつ、両面印刷のものとなりますので、A4版の片面印刷となる場合は、一つの証明書であることを証明するために、それぞれの証明書の余白部分を用いて必ず担当医師等の割印を受けてください。

死亡証明書ダウンロード(PDF/3.8MB)

※1:(a)の証明書については、簡易生命保険契約(平成19年9月30日までにご加入された独立行政法人郵便貯金簡易生命保険管理・郵便局ネットワーク支援機構を保険者とする保険契約をいい、平成19年10月1日以後にご加入された株式会社かんぽ生命保険を保険者とする保険契約は含みません。)の死亡保険金の支払請求の場合に限って、市区町村(一定期間経過後は、地方法務局)で交付を受けることができるものです。
市区町村または地方法務局へ(a)の証明書を申請される際は、簡易生命保険契約の保険証書(複数の保険契約について、死亡保険金をご請求される場合は、すべての保険証書)をご用意ください。

※2:基本契約に係る死亡保険金(死亡給付金を含む。)について、ご請求される死亡保険金額(保険契約ごとではなく、複数の保険契約について、同一の死亡保険金受取人さまが死亡保険金をご請求される場合は、その合計金額)が100万円以下の場合は、(a)または(b)の死亡証明書のコピーなどで死亡保険金をお支払いする取扱いがございますので、詳しくは、最寄りの郵便局またはかんぽコールセンターにお尋ねください。

傷害の場合は下記の書類が必要になることがあります。

交通事故証明書

交付を受けていない場合(交通事故証明書を申請すれば、交付を受けることができる場合を除きます。)は、提出不要ですが、事実確認のため、別の証明書や書類をご提出いただくことがあります。

事故報告書

当社所定の様式を使用してください。用紙は最寄りの郵便局で入手できます。また、以下をクリックすることにより、事故報告書をダウンロードできます。

交通事故の場合は「交通事故用」、それ以外の場合は「その他用」を使用してください。

事故報告書(交通事故用)ダウンロード(PDF/146KB) 事故報告書(その他用)ダウンロード(PDF/115KB)

保険金等の支払請求のお手続きの際に、保険契約者さまと保険金受取人さまから、マイナンバーをご提供いただいております。

マイナンバーは納税の行政手続きにおいて必要となる情報です。
マイナンバーのご提供について、是非ご理解いただきますようお願いいたします。

【お手続き時にご提示いただく証明書類】
下記リンク先からご確認ください。
マイナンバー制度について

保険金受取人の方が未成年者である場合は下記の書類が必要になります。

お手続きに際して、その未成年者の親権者(法定代理人)さまの同意が必要となるほか、未成年者さまと親権者さまとの続柄を確認できる書類(続柄の記載されている住民票、健康保険証など)が必要となります。

保険金受取人さまにご不幸があった場合で、権利義務の相続を受けられる方が複数人となるときは、下記の書類が必要になります。

誓約書または代表者選定届

権利義務の相続を受けられる方全員の協議により代表者1名の選定を行うため、代表者選定届が必要となりますが、当社所定の要件を満たす場合、代表者選定届の提出に代えて、誓約書を使用いただけます。
以下をクリックすると誓約書または代表者選定届をダウンロードいただけます。

誓約書ダウンロード(PDF/660KB) 代表者選定届ダウンロード(PDF/313KB)
詳しくは、最寄りの郵便局の保険担当の窓口またはかんぽコールセンターにお尋ねください。

相続に関するお手続きの詳細については、「相続のてびき」をご覧ください。

相続のてびき(PDF/2MB)

2.郵便局でお手続き

死亡保険金(死亡給付金)受取人ご本人さまが、最寄りの郵便局(簡易郵便局は除きます。)でお手続きを行ってください。

死亡保険金(死亡給付金)のお受け取り方法については、便利で確実な口座振込みをおすすめしております。
ご請求時に口座番号の確認できる通帳等をお持ちください。

保険金受取人ご本人さまが行うお手続きを代理人の方に委任することができます。

委任代理人によるお手続き

3.かんぽ生命で審査

お手続き完了後、かんぽ生命で審査を行います。

4.お受取り

委任代理人によるお手続き

保険金受取人ご本人さまが行うお手続きを代理人の方に委任することができます。
この場合は、前述のお手続きに必要な書類に加え、次の書類をご用意ください。

※委任状の記載事項に不備がある場合は、お手続きをお受けできないことがあります。
※委任の意思確認のため、委任者の方へ電話連絡等をさせていただく場合があります。

必要書類

委任状

※次の「委任状フォーマット」をダウンロードいただくか、お近くの郵便局でひな形をお受け取りください。
委任状フォーマット(PDF/396KB) ※すべての欄を委任者の方が自署してください。

委任者さまの印鑑登録証明書または委任者ご本人さまのみが使用できる公的な証明書類(原本)(運転免許証、個人番号カードなど※)
委任代理人ご本人さまであることが確認できる書類(運転免許証、個人番号カードなど※)
委任代理人ご本人さまの印章

お手続きにより必要となる場合があります。

※顔写真のない書類の場合、2種類の書類が必要です。
(取引時確認が必要となる場合に限ります。)

取引時確認に関するお客さまへのお願い

保険金等のご請求に関する参考資料

保険金等のご請求に関して、ご不明な点がある場合には、こちらの参考資料(PDF)をご一読ください。
基本契約、特約それぞれに関してお支払いする保険金や、保険金などをお支払いできる事例とお支払いできない事例、また保険金の受取人および保険金の受取方法などについて、詳しくご案内しています。

「保険金等のご請求について」(PDF/7.1MB)

「保険金等のご請求について」(PDF/7.1MB)

PDFを見る

「保険金等をお支払いできる場合とできない場合の事例集」(PDF/6MB)

「保険金等をお支払いできる場合とできない場合の事例集」(PDF/6MB)

PDFを見る

PDFについては、お使いのパソコンの環境によっては印刷がうまくできない場合があります。その場合は、お使いのパソコンにPDFをダウンロードし、ダウンロードしたPDFを印刷してください。

保険のご相談・資料請求

相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除きます)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

●オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す

お近くの郵便局で、保険のご相談・お見積もりを受け付けております。お気軽にご相談ください。
(外部サイトへリンクします。)

相談会で相談する

相談会で相談する
ライフプラン相談会について >

ライフプラン相談会は、ご家族やお子さまとご一緒に、どなたでもお気軽にご参加いただけます。