入院保険金・手術保険金のご請求

「会社所定の入院・手術証明書(診断書)」の提出を省略して、入院事情書または手術事情書を記入することでご請求いただける場合(簡易請求)があります。
以下の質問にご回答ください。


どのご請求を希望されていますか?

申し訳ありませんが、簡易請求の対象外になるため、「会社所定の入院・手術証明書(診断書)」の提出が必要です。
必要書類は以下でご確認をお願いします。

以下の質問にご回答ください。


入院保険金のみの請求です。

領収書

※領収書の「手術」または「放射線治療」欄に診療報酬点数(金額)が記載されていない場合は「はい」をご回答ください。

1/7

以下の質問にご回答ください。


整骨院・接骨院以外への入院です。

2/7

以下の質問にご回答ください。


妊娠・分娩以外を原因とする入院です。

3/7

以下の質問にご回答ください。


医療機関発行の領収書 のコピーが提出できます。

4/7

以下の質問にご回答ください。


退院後の請求です。(転入院は含みません。)

5/7

以下の質問にご回答ください。


特約の保障(責任)開始の日から2年以内の病気による入院です。

6/7

以下の質問にご回答ください。


医療機関(診療科)ごとの入院日数は5日以内です。

7/7

以下の質問にご回答ください。


医療機関(診療科)ごとの入院日数は30日以内です。

7/7

簡易請求による入院保険金のご請求

お手続きの際は、以下の必要書類をご準備ください。

必要書類

<ご準備いただくもの>

  • 保険証券(保険証書)
  • 印鑑
  • 被保険者さまの本人確認書類
  • 被保険者さま※名義の預貯金通帳またはキャッシュカード
  • 医療機関発行の領収書 の写し
  1. 学資保険(はじめのかんぽ)でご請求の場合は、保険契約者さまです。

<必要項目をご記入いただくもの>

  • 入院事情書

※入院事情書はお近くの郵便局でもお受け取りいただけます。

次にあてはまる場合は、別途ご準備いただく書類がございます。

以下の質問にご回答ください。


次のいずれかの特約が付加されている契約の請求です。

  • 無配当総合医療特約
  • 無配当傷害医療特約
  • 引受基準緩和型無配当総合医療特約

1/5

以下の質問にご回答ください。


手術保険金のみの請求です。

2/5

以下の質問にご回答ください。


医療機関発行の領収書 のコピーが提出できます。

3/5

以下の質問にご回答ください。


診療明細書 (手術名の記載があるもの)のコピーが提出できます。

4/5

以下の質問にご回答ください。


お手持ちの診療明細書のコピーは次の要件をすべて満たしますか。

  • 「放射線」の記載がない
  • 「入院料」の記載がなく「手術料」の記載がある(例1)
    または
    「入院料」の記載があるものの、その内容に「短期滞在手術等基本料1」の記載がある(例2)
診療明細書1 診療明細書2

※「区分」欄をご確認いただき、すべての要件を満たす場合は「はい」をご回答ください。

5/5

簡易請求による手術保険金のご請求

お手続きの際は、以下の必要書類をご準備ください。

必要書類

<ご準備いただくもの>

  • 保険証券(保険証書)
  • 印鑑
  • 被保険者さまの本人確認書類
  • 被保険者さま※名義の預貯金通帳またはキャッシュカード
  • 医療機関発行の領収書 の写し
  • 診療明細書 (手術名の記載があるもの)の写し
  1. 学資保険(はじめのかんぽ)でご請求の場合は、保険契約者さまです。

<必要項目をご記入いただくもの>

  • 手術事情書

※手術事情書はお近くの郵便局でもお受け取りいただけます。

次にあてはまる場合は、別途ご準備いただく書類がございます。



相談する

電話で相談する

受付時間(1月1日から3日を除く)
平日 9:00~21:00
土日休日 9:00~17:00
  1. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、下記のとおり受付時間を短縮いたします。
    【受付時間:平日9:00~19:00(土日休日は17:00まで)】

かんぽコールセンター

電話アイコン
ここにきこう 0120-552-950

ご高齢のお客さま専用コールセンター

電話アイコン
ご高齢のお客さま専用コールセンター 0120-744-552

●オペレーターに直接つながり、お問い合わせに対してゆっくりと丁寧に応対します。

郵便局で相談する

郵便局で相談する
郵便局を探す郵便局を探す